独り言

ただ単なる日々のつぶやき日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、一段楽したところで、今回の戦いの軌跡をちょっと書いてみましょうかね

今年の12月まで全く手をつけてなかった論文
完全あきらめモード

12月20日
教授より電話があり、なんとしてでも書き上げるよう説得される。

12月29日
岡山で、教授と打ち合わせ。といってもホテルでしながら歓談する。何を話したかわからなくなる状態
このときまだ1枚も書いていない状態でした

12月30日より1月5日
徹夜を繰り返し、なんとか予定枚数クリアし、教授へ提出。

1月6日より11日
返ってきた訂正を入れる。

1月12日
消印有効なので、お昼になんとか提出

1月26~28日
スクーリングにて修士論文発表会
けちょんけちょんに教授陣に言われ、訂正が入りまくり

しばし、燃え尽きて訂正箇所しか直してない状態

2月24日
岡山にて教授と打ち合わせ
さらなる追加と修正を言い渡される

ここから毎日のように、大学へメールでのやり取り…

2月27日
教授に最終OKをいただき、なんとか終了

2月28日
またまた消印有効を活用して提出

と、2年間大学院へ行っていたものの、本格的に論文を書き始めたのはこんな状態でしたので、論文発表でぼろぼろにされるのは当たり前
ま、こんな感じでも終わればこっちのもんですわ

後は、卒業判定会議にて卒業を決めていただけるか、待つばかりです




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。